家電買取2019年8月3日

液晶テレビを高く売るにはリサイクル?相場とおすすめ買取方法を紹介

使わなくなった液晶テレビの処分に悩んでいる方もいるでしょう。多くの方は、リサイクル料金を支払って処分していると思いますが、買取専門業者に買い取ってもらう処分方法もあります。

 

この記事では、液晶テレビの処分方法や買取方法や相場、高値買取のポイントなどを紹介します。液晶テレビの処分を考えている方は、ぜひ参考にして自分に合った処分方法を見つけてください。



1.意外と短い?テレビの寿命

 

同じテレビを10年、20年と使っている方も多いでしょう。テレビの寿命はかなり長いと考えている方もいるようですが、テレビの寿命は意外と長くありません。

まずはテレビの種類と寿命を確認しましょう。

 

1-1.テレビは大きく分けて2種類

薄型テレビは、液晶テレビとプラズマテレビに大きく分けられます。見た目は似ているのですが、出力方式が異なっています。

 

■液晶テレビ

液晶パネルの開閉によって色を制御し映像を映し出します。また、消費電力を抑えることができ、小型化しやすくプラズマテレビに比べると寿命が長いという特徴があります。

 

■プラズマテレビ

画素の一つひとつがプラズマ発光によって光ることで映像を映し出します。消費電力は大きいですが、色彩再現性が高いという特徴があります。

 

1-2.寿命は8~10年

液晶テレビの寿命は一般的には、8~10年といわれています。

実際、10年以上使用している方も多いと思いますが、実は不具合があるかもしれません。映像が微妙に暗くなったり、画像に微妙な乱れが生じたりしたりする可能性があります。

 

液晶テレビを売るためには完全に見れなくなってしまってからではなく、わずかな映像の乱れが起きた時点で売りに出した方が良いでしょう。

 

2.いらなくなった中古液晶テレビの処分方法

 

いらなくなったテレビの処分法は大きく2つに分けることができます。その方法は、リサイクル料金を支払って処分する方法と、テレビを売却して処分する方法です。

 

2-1.電気店で引き取ってもらう

 

テレビの処分をするときには、家電リサイクル法に従って処分をしなければいけません。家電リサイクル法とは、家電の有用な部品をリサイクルする資源の有効利用と廃棄物量を減少させることを推進するための法律のこと。対象となる生活家電は、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機を含む)です。

 

新しいテレビを購入した電気店や、処分するテレビを購入した電気店で古いテレビを引き取ってもらうことができます。

運送料金は電気店によって異なるので、各自、問い合わせなどして確認しましょう。

 

2-2.市町村の指示に従い処分する

 

購入した電気店が廃業してしまっていたり、引っ越し先でテレビを処分したりする場合は、市町村に問い合わせて処分法を聞きましょう。

 

市町村が引き取ってくれる場合もありますし、引き取り業者を紹介してくれる場合もあります。

 

注意して欲しいのは、無許可の廃品回収業者です。

無許可の廃品回収業者は、回収したテレビを不法投棄したり、高額な金額請求をされたりする危険性があります。

 

2-3.指定取引場所に持ち込む

 

指定取引場所に持ち込む方法もあります。郵便局で家電リサイクル券を受け取り、メーカー名やテレビのサイズなどを記入。記入後、リサイクル料金を支払い、自分で指定取引場所にテレビを持って行き、引き取ってもらう方法です。

 

手間はかかりますが、自分でテレビを指定取引場所に持って行くため、運送料がかからずにすみます。

 

2-4.買取専門業者に買い取ってもらう

 

テレビの処分にリサイクル料金を支払わずに、買い取ってもらう方法があります。

テレビを買い取ってもらう買取専門業者は、大きく分けると3種類あるので詳しく見てみましょう。

 

2-4-1.店舗買取

 

店舗買取は、自分でリサイクルショップにテレビを持ち込んで、その場で査定して買い取ってもらう方法です。

 

自分で店舗までテレビを運ばないといけないので、時間がない方、大型のテレビを処分する場合や店舗が遠い場合には難しくなります。

 

どの買取方法にもいえることですが、査定をしてもらう前にネットで無料見積もりを行ってくれる業者に依頼しましょう。しっかり見積もりを行って、買取査定をしてもらうのがおすすめです。

 

2-4-2.宅配買取

 

宅配買取は、業者までテレビを郵送して査定してもらい、査定額に納得したら売却する方法です。

 

自分でテレビを店舗まで持っていく時間がない方や店舗が近くにない場合には便利な方法ですが、テレビの梱包に手間がかかるといったデメリットがあります。

 

2-4-3.出張買取

 

買取専門業者が自宅まで来て査定してくれるのが、出張買取です。査定額に納得したら契約が成立し、買い取ってもらえます。

買取が成立しなかった場合でも出張費を請求しない完全無料査定を行っている業者、買取が成立しなかった場合は出張査定料出張料が必要になる業者があるので、事前に確認しましょう。無料の事前査定を行っている業者なら安心です。

 

自分でテレビを梱包する必要もありませんし、テレビを店舗に持って行く必要もないので、一番便利な方法です。

 

3.おすすめのテレビ買取方法は出張買取

 

3つの買取方法を紹介しましたが、やはり一番おすすめなのは出張買取です。

出張買取のメリットや高値買取のポイントなどを紹介します。

 

3-1.出張買取のメリットは手軽さ

 

出張買取のメリットは、なんといっても手軽さでしょう。買取業者が自宅まで来て査定してくれるので、テレビの梱包や店舗まで運ぶ必要がありません。

 

自宅にいる時間に合わせて業者に来てもらえるので、多忙で時間が取れない人も利用できます。

 

3-2.テレビの買取相場

 

テレビの買取相場は、製造年式メーカー・サイズ・状態・付属品の有無などで異なります。製造年が最近のものほど高く買い取ってくれる傾向があります。

 

製造年から5年以上経っているテレビはあまり高く売れません。しかし、メーカーやサイズなどによって意外と高く買い取ってもらえることもあるので、査定して確認してください。

 

3-3.高価買取のポイント

 

買取価格に最も影響するのは、製造年です。テレビを売却しようと思ったら、できるだけ早く買い取ってもらうようにしましょう。

 

海外メーカーよりも、パナソニックやシャープ・東芝などの国内メーカーや国内ブランドの方が高値買取をしてくれる傾向があります。国内メーカーでアクオスなどの人気があるシリーズは特に高値買取してくれる期待が持てるでしょう。

 

リモコン・B-CASカードなどの付属品の有無は買取価格に大きく影響します。購入したときに同封されていた付属品を確認し、付属品も合わせて査定してもらいましょう。

 

ホコリや汚れだらけのテレビよりは、買取業者に印象が良くなく買取価格が下がる可能性があります。ホコリはテレビの性能にも悪影響を及ぼす可能性もあるので、普段からホコリや汚れを定期的に拭き取りましょう。

 

4.東京・大阪エリアなら「買いクル」

 

出張買取業者で最もおすすめなのが「買いクル」です。ここでは「買いクル」の特徴を紹介します。

 

4-1.無料出張買取

 

買いクルは無料出張買取を行っています。電話やメールで商品の出張査定のご予約にも対応しているので、簡単にご利用いただけるでしょう。

 

高い査定スキルとビジネスマナーを持った専門査定員がご自宅に訪問。丁寧に商品を査定いたします。

 

お客様が査定額に納得できましたら、その場で現金化。簡単に買取をすることができます。ご希望であれば、振込対応も可能です。

 

買いクルは関東6店舗、関西3店舗あります。まだ店舗数は多くありませんが、これから増えていく予定です。出張エリアもは拡大する予定なので、より便利な買取ができるでしょう。

 

4-2.家具など豊富なジャンルの取り扱い

 

買いクルではテレビ以外の買取も取り扱っています。家電をはじめ、骨董品・車・ゲームなど、その種類はさまざまです。

テレビの買取で満足した場合は、他の商品の買取でもご利用いただけます。もしくは、テレビの買取の際に一緒に他の商品の買取をすることも可能です。

 

いらなくなったものの買取は、「買いクル」にお任せください!

 

「いらないテレビは出張買取で決まり!」

 

いらなくなったテレビの処分方法はいくつかありますが、一番良いのは出張買取です。自分でテレビを店舗に持ち込んだり、梱包したりする必要もありません。

 

「買いクル」は無料出張査定を行っていて、他店よりも1円でも安い買取価格の場合は、全品返却してくれます。これは高値買取ができる自信の表れです。

出張買取サービスをご利用の際は、ぜひ「買いクル」までご相談ください。



まとめ

・薄型テレビは液晶テレビとプラズマテレビがある

・テレビの寿命は8~10年

・テレビの処分方法は「リサイクル料金を支払って処分する方法」か「買い取ってもらう方法」

・買取方法でおすすめは出張買取

 

・東京・大阪エリアなら「買いクル」がおすすめ

 

0120905163
0120-90-5163