家電買取2019年7月22日

【不用品回収】いらない家電は出張買取が便利!冷蔵庫を高く売るポイント

冷蔵庫を買い替えたいけど不用品回収の方法がわからない、または引っ越しの機会に冷蔵庫を捨ててしまいたいと考えていませんか?

 

冷蔵庫を捨てるには不用品回収業者に依頼するのが一般的です。ただ、回収費用やリサイクル費用を取られてしまうことを覚えておきましょう。

 

不要な冷蔵庫を処分するなら「売ること」も選択肢のひとつです。

ここでは冷蔵庫を高く売るポイントや、手間なく冷蔵庫を売る方法についてご紹介します。冷蔵庫の処分を検討している人は必見です。

 

1.いらなくなった冷蔵庫を処分する方法

 

ここでは、冷蔵庫を処分する方法を5つ紹介します。どの方法がもっともメリットがあるかをチェックしてみましょう。

 

1-1.購入店に依頼

 

冷蔵庫を購入した店舗に、引き取りを依頼することができます。購入店舗は家電リサイクル法によって必ず引き取りをしなければなけないので、「引き取ることができない」と言われることはありません。

 

家電リサイクル法とは、冷蔵庫やエアコンといった家電製品をリサイクルするための法律です。冷蔵庫などの家電には金属やアルミといったリサイクルに可能な資源がたくさん含まれていることから、資源を取り出すことが義務付けられています。

 

家電などを販売する業者には不要家電の引き取り義務、家電の購入者には引き取り手数料を支払う義務が発生します。購入者が引き取り手数料を支払えば、購入店舗は確実に不要家電を回収してくれるということです。

 

購入店は電気屋に限らず、リサイクル品を販売するリサイクルショップも対象です。

 

1-2.家電リサイクル受付センターに依頼

 

購入店舗が遠い場合や数年前に購入してどこで購入したかを忘れてしまった場合は、家電リサイクル受付センターに依頼する方法があります。家電リサイクル受付センターは、引き取り依頼をすることで自宅付近にまで不用品を回収しに来てくれます。

 

こちらに依頼する場合はリサイクル料金と収集費用がかかり、冷蔵庫の場合は7,000~8,000円ほどの費用を払わなければなりません。

 

1-3.指定取引場所

 

なるべく安く冷蔵庫を回収してほしい場合は、地域の指定取引場所に不用品を持って行く方法がおすすめです。指定取引場所は地域によって異なるので、事前に調べておきましょう。

 

こちらは収集費用はかかりませんが、リサイクル料金は必要です。持ち込む前に郵便局に行って家電リサイクル権を購入し、費用を支払います。

 

小さめの家電であれば特に問題はありませんが、冷蔵庫などの大型家電は自宅から持ち出す際に注意が必要です。室内では楽々と運べてもドア付近で手間がかかるため、運び出す際は2~3人で作業する必要があるでしょう。

 

1-4.ネットオークションに出品

 

冷蔵庫が壊れていないのであれば、ネットオークションに出品するという方法もあります。オークション登録料は無料のことが多く、出品にもお金はかかりません。オークションで売れれば売却価格を利益として受け取ることができます。

 

ただ、落札されれば冷蔵庫を落札者の自宅に送らなければなりません。どこに住んでいるかによっても郵送費は大きく変わりますが、冷蔵庫自体が大型家電なので送料で大きな出費となってしまいます。

 

1-5.買取専門業者に依頼

 

冷蔵庫などの家電を買取してくれる専門業者がいます。出張査定に対応している買取専門店に依頼すれば、自分で持ち運ぶ必要もありません。さらに買取が成立すればその分のお金をもらえます。こちらが出費することなく利益だけを受け取ることができるのです。

 

ただ買取業者の中には出張費用や査定料が必要な場合もあるので、無料査定をしてくれる業者を選びましょう。

 

ここまで紹介してきた方法の中で、唯一出費なく不用品を回収してもらえる方法です。費用の点から見ても、買取専門業者への依頼が一番でしょう。

 

2.買取専門業者は3種類

 

買取専門業者は全国に存在し、それぞれでいくつかの買取方法を用意しています。3つの買取方法について解説していきましょう。

 

 2-1.店舗買取

 

店舗を持つ買取専門業者では、店舗への持ち込みで買取を行っています。不要なものを店舗まで持って行くとその場で査定し、査定額を提示してくれます。査定額に納得できれば、そのまま買取をしてもらい、その分を現金で受け取ることができます。

 

 2-2.宅配買取

 

宅配買取は段ボールなどに不用品を入れて、買取専門業者が指定する住所に郵送する買取方法です。郵送後に査定を行い、査定額が決定したらメールなどで連絡があります。査定額に納得できたら、査定額は指定口座に振り込まれます。

 

 2-3.出張買取

 

出張買取は、自宅に来て不用品を査定してくれる便利な買取サービスです。不用品を店舗に持ち込む手間がありませんし、電話やメールで査定依頼をするだけなので余計な手間を省くことができます。自宅で商品を査定し、査定額に納得できればその場で現金を受け取れます。

 

 2-4.おすすめは出張買取

 

店舗が近い場合や不用品が小さめのサイズであれば、店舗持ち込みや宅配買取は良い買取方法でしょう。ただ、冷蔵庫やエアコンといった大型家電の買取は出張買取がおすすめです。

 

大型家電は自家用車に載せられない可能性もありますし、自宅から持ち出すだけでも一苦労でしょう。出張買取ならほとんどの作業を業者が行ってくれるので、手間なく不用品を回収してもらえます。

 

業者によって出張エリアが異なるので、住んでいる地域に対応しているかを確認しておきましょう。幅広く展開していれば北は札幌から南は福岡まで、出張無料で対応してくれるかもしれません。

 

3.冷蔵庫の買取をする前に知っておきたいポイント

 

冷蔵庫の買取前に、不用品である冷蔵庫の型式や冷蔵庫の買取相場などを知っておきましょう。ここでは3つのポイントを紹介します。買取依頼をする前にチェックしてください。

 

 3-1.中古冷蔵庫の買取相場

 

冷蔵庫は冷蔵庫本体のサイズや製造年月日によって買取価格が変わります。一人暮らし用の小さ目の冷蔵庫はあまり需要がないものの、一般家庭向けの大きめの冷蔵庫は需要があります。そのため、多少型が古くてもきちんと価格が付くことを期待してよいでしょう。

 

買取価格の相場としては5,000~50,000円程。冷蔵庫のサイズや製造年月日によって変わりますが、大きめサイズで製造年月日が新しければ新しいほど買取価格も高くなるようです。人気メーカーの家電は、年式が古くても高額査定が期待できます。

 

 3-2.型番号や製造年月日を確認

 

冷蔵庫などの中古家電はあまりにも古い型式、または古い年式だと買取をしてもらえない可能性があります。目安は5年です。そのため、買取前に型式といつ作られたかを確認しておきましょう。

 

冷蔵庫の側面にはシールが貼られており、そのシールに型式や製造年月日が記載されています。まだ新しいものであれば安心ですが、「ちょっと古いかな」と思ったら買取依頼をする際に型式などを伝えるのが肝心です。査定をしてくれるかどうかを確認しておきましょう。

 

 3-3.高く買い取ってもらうポイント

 

不要なものであっても、まだまだ使えるのであればより高く買い取ってほしいですよね。高く買取をしてもらいたいなら、まずは冷蔵庫の掃除をしておきましょう。

 

冷蔵庫は食品を保管する場所なので、汚い冷蔵庫では査定員の心証も悪くなります。

冷蔵庫内の汚れをキレイに拭き取り、さらに食品のニオイを脱臭しておくことが大切です。

 

冷蔵庫を購入した際に長期保証が付いていれば、長期保証書を用意しておきましょう。また冷蔵庫の取り扱い説明書などの付属品も、一緒に査定してもらうことがおすすめです。付属品があることで査定額がアップする可能性が高まります。

 

4.東京・大阪の冷蔵庫買取は「買いクル」がベスト

 

東京・大阪で冷蔵庫の買取をしてほしい人におすすめの買取業者は「買いクル」です。東京・大阪どちらか在住の人は、ぜひチェックしてください。

 

 4-1.洗濯機なども対象!買取品目が豊富

 

買取専門業者「買いクル」では、さまざまな電化製品を買取対象にしています。冷蔵庫はもちろん、テレビ・エアコン・掃除機・洗濯機など幅広く、家具の買取にも対応しています。

冷蔵庫以外にも不要なものがある場合は、まとめて査定可能です。この機会に不用品をすべて片付けてしまいましょう。

 

 4-2.出張買取が無料

 

「買いクル」は出張買取を行っておりますが、出張費用は無料です。お客様側が出費をすることがないため、気軽に査定依頼をしていただけます。

 

 4-3.スピ-ド査定を実施

 

「買いクル」ではスピード査定を実施しており、査定に伺う際は迅速に品物の価値を見極めます。査定額に納得いただけたら、その場で査定額を現金でお支払いします。お急ぎの場合も安心してご利用いただけます。

 

出張買取で手間をかけずに買い取ってもらおう

 

冷蔵庫などの大型家電を捨てるとなると、リサイクル料金や収集費用などがかかるため出費が多くなりがちです。自宅の外にまで運ばなければならず、簡単には捨てられません。

しかし、出張買取であれば簡単です。冷蔵庫を自宅の外にまで運び出す必要はありませんし、自宅で査定もしてくれます。査定後はその場で現金の支払ってくれるため、すぐにお金をもらえることも魅力です。

 

手間なく簡単に不用品を買い取ってくれる買取専門業者に依頼し、いらないものを処分してしまいましょう。

 

まとめ

・冷蔵庫を処分するにはリサイクル費用・収集費用が必要

・買取専門業者ならリサイクル費用などはかからない

・出張買取のある買取専門業者が便利

・冷蔵庫の掃除・付属品の用意で買取額がアップする可能性がある

・東京・大阪に住んでいるなら出張費用無料の「買いクル」がおすすめ

 

0120905163
0120-90-5163