ゲーム機・ソフト買取2019年5月28日

【疑問検証】箱なしゲーム機の買取りは価格が下がる?売れない?

もう使わなくなってしまったゲーム機の処分に困っている方、いらっしゃいませんか。そんな方におすすめなのはゲーム機の売却です。

ゲーム機の中には、発売されてから30年以上経っているのに高額で買取してくれるものもあります。

 

今回は、ゲーム機を高値で買い取ってもらうポイントやゲーム機の箱が無い場合の買取などについてもご紹介。使わなくなったゲーム機本体の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.ゲーム機本体の買取価格がアップする肝心なポイント

 

せっかく売却するのなら、少しでも高く買い取って欲しいですよね。そんな方のために、少しでも高くゲーム機本体を買い取ってもらうためのポイントをご紹介します。

 

1-1.汚れを落とす・掃除をする

 

ゲーム機を売却するとき、「汚れを落とす・掃除をする」のは基本的なことです。

汚れを落とさなくてもゲーム機は買取してくれます。しかし、業者は買い取ったあと商品として品物を販売する前に、ゲーム機の汚れを時間と手間をかけて落とします。その費用は買取額から差し引かれる場合があるので、少しでも高額で買い取ってもらいたい場合は汚れを落としてから査定に出しましょう。

 

カセット型とディスク型のゲームでは掃除の方法は異なります。

間違った掃除方法を行うと動作不良を起こす可能性があるので注意してください。

 

カセット型のゲームの掃除方法は、本体と接触する部分を端子クリーナー(接点洗浄剤)や無水エタノールを綿棒につけて、軽く拭きましょう。

 

ディスク型のゲームは、メガネ拭きや柔らかい布を使います。ディスク表面を中心から外側に向かって軽く拭きましょう。

 

1-2.箱や説明書を一緒に売る

 

ゲーム機を売却するときは、買ったときの状態に近いほど高額査定をしてくれる可能性が高くなります。

説明書付属品などすべて揃っているほど査定金額が高くなるのです。付属品がひとつないだけで、査定額が大幅にダウンすることもありますし、場合によっては買い取ってもらえない場合もあります。

説明書に掲載されている付属品を確認し、買取をしてもらうとき不備が無いように注意しましょう。

 

1-3.データを削除する

 

ゲーム機を売却するときは、「個人設定」のデータを削除するのを忘れないようにしてください。

「個人設定」には、メールアドレスやWi-Fiの設定など個人情報が含まれています。買取価格がアップするとは限りませんが、個人設定を削除しないで売却してしまうと、正常にゲームがプレイできないことも考えらるのです。あとでトラブルが起こる可能性もあるので注意してください。

 

2.【疑問】箱なしのゲーム機は買い取ってもらえる?

 

「何年も前に購入したゲーム機の箱なんてもう捨ててしまったから、買い取ってもらえない」と不安を感じている方もいるでしょう。

ここでは箱が無い場合のゲーム機の買取についてご紹介します。

 

2-1.ブックオフやゲオでも箱なしのゲーム機は買い取ってもらえる

 

結論を最初にいうと、箱なしのゲーム機でも買い取ってもらえる業者はあります。大手の業者である、ブックオフやゲオでも買い取ってもらえるのです。

 

しかし、箱なしゲーム機を買い取ってくれる業者はありますが、すべての業者が買い取ってくれるわけではありません。業者によっては、箱なしのゲーム機の買取はしていないところもあります。

査定するときにも、箱なしでも買取を行っている業者か事前に店舗情報を確認しておくと良いでしょう。

 

2-2.ただ、買取価格は下がる

 

買取基本価格という独自の査定額を設定している業者はたくさんあります。この買取基本価格というのは、新品同様の状態に設定されていることが多く、この価格から箱や説明書、ケーブル類などの付属品の有無、ゲーム機本体の状態などによって減額されていくのです。

 

箱は付属品の中で買取価格に影響するもののひとつ。箱が無いゲーム機でも買い取りをしている業者はありますが、買取価格は下がってしまいます。

 

3.箱がなくてもOK?高値で買取されるゲーム機・ソフト

 

限定品発売当時あまり売れなかったため市場にあまり出回っていないような希少価値が高いゲーム機は、箱が無い状態でも高額で買い取ってくれる可能性があります。

ここではその中からいくつかをご紹介。これらのゲーム機を持っている方は、一度査定だけでも出してみてはいかがでしょうか。

 

3-1.ツインファミコン

 

1986年にシャープが発売した、ファミコンとディスクシステムの機能を持っているニンテンドー公認のゲーム機「ツインファミコン」。

当時の販売価格は32,000円で、ファミコン(14,800円)とディスクシステム(15,000円)の販売価格の合計よりも高額で販売されていました。「合体ファミコン」とも呼ばれていたそうです。ツインファミコンは、前期型と後期型があり、コントローラーに連射機能が追加されました。

 

ディスク部分が故障していて、箱なしの状態でも5,000円以上で買取を行っている業者があります。半ジャンク品でこの価格というのは、驚きのプレミアム価格といえるでしょう。

 

ツインファミコンの値段が、ファミコンとディスクシステムの合計販売価格よりも高く、あまり市場に出回りませんでした。ファミコンを持っていた方はディスクシステム本体だけを購入した方も多く、わざわざツインファミコンを購入した方が少なかったのも、その要因です。よって、希少価値が高くなりました。

 

3-2.編集ファミコン

 

1989年にシャープが発売した、ファミコンの機能とビデオ編集機能があるゲーム機「編集ファミコン」。当時の販売価格は43,000円です。

高額であったことと、翌年の1990年にスーパーファミコンが発売。ファミコンのゲームが下火になったこともあり、あまり売れなかったようです。

 

あまり売れなかったために、現在は希少価値が高くなりました。箱と説明書有りの状態なら、15,000円以上。箱と説明書無しの状態でも8,000円以上の査定がつくことがあるそうです。

 

3-3.コナミのゲームソフト

 

中古ゲームソフトの中ではコナミのゲームソフトの人気が高く、査定価格が高額になる傾向があります。

他のゲームメーカーから発売されたゲームソフトに比べると、コナミのゲームソフトは、ゲーム性だけではなくグラフィックや音楽のクオリティーが高いのが特徴。非常に人気があります。日本国内だけではなく海外でもコナミのゲームソフトが人気なことも、高値で買い取ってもらえる要因のひとつです。

 

ご紹介した以外にも高値買取されているゲーム機はたくさん。中でもPCエンジンLTは、専門店で100,000円以上で買取されていることもあるようです。



4.もし箱が無かったら...ゲーム機買取の対処法!

 

箱が無いゲーム機を買い取ってもらう場合、減額になってしまうことはご説明しましたが、少しでも高額で買い取ってもらう方法をご紹介します。

 

4-1.他の付属品は揃えておく

 

ゲーム機の付属品は、箱だけではありません。買取価格には、すべての付属品が関係しています。ゲーム機だけを買い取ってもらうよりも、説明書などの付属品も一緒に買い取ってもらった方が、高値で買い取ってもらえる可能性は高くなります。

 

箱が無い場合でも、その他の付属品は揃えて少しでも高額な査定をしてもらえるようにしましょう。

 

4-2.複数の業者で見積もりを比べる

 

ゲーム機の買取価格は業者によって異なります。そのため複数の業者に見積もりを出してもらい、一番高い業者に買い取ってもらいましょう。

 

複数の業者で見積もりを出してもらうときに、店舗を行き査定をしてもらうと交通費や時間がかかるので、インターネット無料査定サイトを利用することをおすすめします。古いファミコンソフトが予想以上の買取相場の場合もあります。

 

箱がないなら、できるだけ価格を下げないようにしよう

 

ゲーム機を売却するときの注意点や、ケースの有無による売却時の違いなどをご紹介しました。箱がなくても買い取ってもらえること、箱がないと買取額が減額になることはお分かりいただけたと思います。

 

箱がないなら、できるだけ買取価格を下げないように付属品を揃えたり、複数の業者で見積もりをしてもらったりなどをしましょう。

多くの買取業者は、通常よりも高額でゲーム機を買い取ってくれるキャンペーンを定期的に行っています。また、ハードでは行っていませんが、ゲームソフトはまとめて売却すると買取額がアップする業者もあります。キャンペーンやまとめ売りを利用して、少しでも高額で買い取ってもらいましょう。

 

まとめ

 

・ゲーム機を査定に出す前は「掃除」「付属品の確認」「データの削除」をする

・箱なしのゲーム機で買い取ってもらえる業者はあるが、価格は下がる

・ゲーム機の中には、希少価値が高くプレミアム価格で買取を行っているものがある

 

・箱がないなら、他の付属品を揃え複数の業者に見積もりをしてもらうべき

 

0120905163
0120-90-5163