携帯・タブレット買取2019年9月15日

中古スマホ・iPhoneはどこで売れる?携帯電話の買取価格徹底比較

機種変更で使わなくなったiPhoneといったスマートフォンをどう処分すべきかで困っていませんか?

 

せっかく処分するなら、買い取ってもらうのがおすすめです。

ここでは、中古スマホ・iPhoneを売ることができる場所について解説します。また、どれくらいの価格で売ることができるかもご紹介しますので、処分を検討している人は必見です。

 

1.中古スマホ・iPhoneは買い取ってもらえる?

中古スマホ・iPhoneは使う機会がなければ持っていても意味がありません。もし使わないのであれば、買い取ってもらうのが良いでしょう。

状態の良い中古スマホ・iPhoneであれば、買い取ってもらうことができます。

ここでは、中古スマホ・iPhoneが人気の理由と買取相場をご紹介します。

 

1.格安スマホの登場などの要因で中古スマホは人気

中古スマホは売っても大した価値にならないと思われがちですが、意外にも需要が高まっている商品です。その理由には格安スマホの登場が大きく関わっています。格安スマホの登場により、大手キャリアから乗り換える人が増えているのです。

 

格安スマホは大手キャリアのように機種展開が多くありません。しかし、SIMロックフリーの機種であれば、格安スマホが扱う機種以外でも使用できることがあるのです。なんでも使用可能です。

そのため、自分の使いたい機種を安値で購入できる中古スマホは人気があります。

格安SIMに契約し届いたSIMカードを中古スマホに差し込めば、すぐに格安料金でスマホを使うことができます。

 

以上の理由から、中古スマホ・iPhoneの需要が高まっているのです。格安SIMに乗り換えるため、海外SIMフリーモデルを購入する人も少なくありません。

 

2.買取価格はいくら?買取相場を徹底比較

 

中古スマホ・iPhoneは人気ですが、「電源が入らない」「画面が割れている」などの不備があれば買取不可になってしまうこともあります。

ずいぶん前に発売された機種でも状態が良いものはあっても値が付くため、持っている中古スマホ・iPhoneの状態が良好であれば買取を依頼してみましょう。

 

2012年に発売されたiPhone5は、16GBであれば500~3,000円、32GBは500~4,000円の値が付きます。新しいiPhone11シリーズは、64GBであれば最高50,000円の値が付くのです。ちなみに、docomoスマートホンでもauスマートホンでも価格はあまり変わりません。

 

また、スマホ端末のカラーはシルバーブラックなどの一般的なカラー以外にも、ピンクブルーレッドなどがあります。しかし、カラーによって価格が大きく変動するということはありません。最新モデルかどうかや端末の状態によって値が異なります。

 

未使用品は高額の値が付きます。使用済みであっても、付属品完品中古美品は高値が期待できるでしょう。

壊れていなければ一度査定に出してみることがおすすめです。

 

2.スマホを買い取ってもらう前にチェックすべきこと

買取を依頼する前にチェックすべきポイントがあります。

個人情報にも関わりますので、しっかりポイントを把握しておきましょう。

 

 2-1.買い取ってもらうスマホを事前に準備が必要

買取依頼をするスマホは、事前に買取の準備が必要です。

スマホケースを付けている場合はケースの取り外し、何らかの装飾をしている場合は装飾も外しておきましょう。

 

そして、忘れていけないのが本体の初期化です。

初期化しておかないとスマホにデータが入ったままになってしまい、売却後の購入者にデータがそのまま渡ってしまうことも考えられます。個人情報が漏れてしまう恐れがあるため、買取前に必ず初期化をしておきましょう。

 

2-1-1.【iPhone】の事前初期化方法

iPhoneを初期化する前に、端末内のファイルを移動させておきましょう。アイクラウドを利用すれば旧端末に入っているデータをすべて移行できます。アイクラウドを利用している場合は、アイクラウドのサインアウトを行っておきましょう。

 

iPhoneの初期化の手順について解説します。

1.設定アプリを開き、「一般」をタップ

2.リセットをタップ

3.「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ

4.パスコードを入力

5.「iPhoneを消去」をタップして完了

 

2-1-2.【Android】の事前初期化方法

AndroidもiPhone同様、事前にデータを移行しておく必要があります。Androidの場合はグーグルアカウントを設定している人も多いかと思いますので、グーグルアカウント関連のものはすべてログアウトしておきましょう。

 

Androidの初期化の手順について解説します。

1.設定アプリを開き、「バックアップとリセット」をタップ

2.「工場出荷状態に初期化」もしくは「データの初期化」をタップ

3.「携帯(端末)をリセット」をタップ

4.「すべてを削除」をタップして完了

 

Androidは端末によって、少し表示内容が異なります。手順で紹介した文章そのままとは限りません。どうしてもわからない場合は使用端末別の初期化手順を見てみましょう。

 

 2-2.高値で買い取ってもらうためのチェックポイント

スマホやiPhoneを売るのであればより高値で買い取ってほしいですよね。

ここでは高値で買い取ってもらうためのチェックポイントについて解説します。チェックポイントを満たしていれば高価買取が期待できますので、査定前に確認しておきましょう。

 

2-2-1.スマホ本体にヒビなどはないか

まず、端末の画面にヒビが入っていないかをチェックしましょう。

画面にヒビが少しでも入っていると、買取不可になる可能性が高くなります。また買い取ってもらえても値が下がってしまいますので注意しましょう。

 

2-2-2.画面に異常はないか

端末を起動し、画面の写りに異常がないかも確認しておきましょう。

色彩のバランスが崩れていたり、一部分だけ写っていないなどの異常も買取不可になる要因です。全体が問題なく写っているかをチェックしておいてください。

 

2-2-3.機能に問題はないか

スマホ・iPhoneにはさまざまな機能が搭載されています。バイブレーション・タッチパネル・スピーカー・マイクなどの最低限必要な機能が、きちんと動作するかも確認しておきましょう。

ホームボタンや音量調節ボタン、電源ボタンが問題なく動作することもチェックしておきたいポイントです。

 

2-2-4.付属品が揃っているか

スマホやiPhoneを購入したとき、充電用のケーブルやイヤホンなどが付属品として付いています。それらの付属品があれば、一緒に査定をしてもらいましょう。

また、端末が入っていた箱もあれば一緒に査定をしてもらうのが肝心です。完品だと高値が期待できます。

 

2-2-5.白ロムか赤ロムか

持っている端末が白ロムか赤ロムかも確認しておきましょう。SIMロック解除済みで、SIMカードを差せばすぐに使用可能なSIMフリーモデル(白ロム)は高値が付きやすくなっています。

 

大手キャリアの端末はほとんどがSIMロック端末です。ロック解除をしてから買い取ってもらいましょう。

 

まだ支払いが終わっていない分割払いの端末を「赤ロム」と言います。赤ロムは売ることができません。分割払いが完済してからSIMロックを解除して売りましょう。

 

3.いらない中古スマホを売る方法を紹介

不要な中古スマホを売る方法はいくつかあります。

いらないスマホを買い取ってもらう方法を確認しましょう。

 

 3-1.新しいスマホを買うなら下取り

新しいスマホを購入するのであれば、スマホの下取りサービスを行っているかをチェックしておきましょう。下取りとは旧端末を査定し、査定額を新端末の購入費用に充てることです。

 

 3-2.オークションに出品

旧端末をオークションに出品する方法も、中古スマホを処分する方法のひとつです。

オークションに端末を出品すれば、いずれ買い手が現れて出品額を利益として得ることができます。しかし、端末の状態を自分自身でしっかり確認して情報を記載しておかなければなりません。郵送費用がかかるため最終的に出費の方が多くなることもあります。

 

 3-3.ゲオなどの店頭で行う店舗買取

ゲオなどのスマホ・iPhone端末の販売を行っている店舗では、スマホやタブレット中古端末買取も行っています。

店舗に持って行ってその場で査定をしてもらい、査定額に納得できるのであれば買い取ってもらいましょう。本人確認書類を提出し、書類にサインをしてお金を受け取ることができます。

 

店舗では高価買取キャンペーンを行っていることもありますので、うまく利用すればより高く売れるかもしれません。土日祝も営業しているため、査定日を選ばないというメリットもあります。

 

 3-4.自宅まで来てもらう出張買取

売る方法として最も手間がかからないのが、出張買取です。

出張買取業者に査定依頼をすると自宅にまで来てくれて、その場で査定をしてくれます。査定額もすぐに出してくれるため、納得できる額であればその場で買取金額受け取ることも可能です。

出張費用・査定料がかからない業者にお願いすれば、手間もかからず余計な費用を捻出することもありません。

 

4.東京・大阪でのスマホ買取なら「買いクル」おすすめ

東京や大阪でスマホ・iPhoneの買取先をお探しであれば「買いクル」はいかがでしょうか。

買いクルではスマホ買取も行っておりますので、お客様の手間なく簡単に不要端末をお売りいただけます。

ここでは買いクルのおすすめポイントについてご紹介します。

 

 4-1.無料出張買取

買いクルは出張買取を行っておりますが、出張料や査定費用はいただいておりません。

お客様から出費していただくことはありませんので、ご安心してご利用いただけます。査定額にご納得いただけない場合は、無理に買取をしていただくこともありません。お手軽にご依頼ください。

 

 4-2.高価買取保証

買いクルは店舗を多く置かずに営業しております。そのため、テナント費用や人件費を削減することに成功しています。

削減した分の費用はお客様への買取価格に充てることができるため、他店よりも少しでも高い買取額を実現しております。

 

 4-3.さまざまな買取品目がある

買いクルではパソコン・スマホ・iPhone端末以外にも、ブランド品や宝石類、衣類乾燥機などの家電が買取対象です。

スマホやiPhoneを売る際に、他に不要品があればぜひまとめてご依頼ください。すべて一括で査定し、その場で査定額をお支払いいたします。

 

 4-4.買取エリア

買いクルは関東・関西全域が対応エリアです。対応エリア内にお住まいであれば、ご自宅まで伺います。関東・関西エリアにお住いの方はぜひご依頼ください。

 

スマホは綺麗なうちに買い取ってもらおう

中古品であっても、綺麗な状態のスマホであれば値が付く可能性が高まります。SIMフリー人気が高いため、SIMフリー端末であればさらに高く売れるかもしれません。

しかし、画面に異常があったり故障していると値が付かないこともあります。買取依頼を検討しているのであれば、早めに買い取ってもらうのが良いでしょう。使わない中古スマホは買い取ってもらって、お得に処分しましょう。



まとめ

・中古スマホ・iPhoneの需要は年々高まっている

・スマホを高値で売りたいなら事前に異常がないか、付属品が揃っているかを確認

・スマホを売るなら出張買取が便利

 

・より高く売りたいなら高価買取保証の「買いクル」で決まり

 

0120905163
0120-90-5163