ブランド家具買取2019年7月18日

【家具・家電】ベッドは高価買取できる?おすすめの出張買取方法を紹介

自宅のベッドをそろそろ買い替えたい、または引越しを機にベッドを捨てたいと考えている方はいらっしゃいませんか?

 

新しいベッドを買うなら今あるベッドは処分しなければいけません。でも、「ベッドのような大型の家具って、どうやって捨てるのかわからない」という人も多いでしょう。

 

ここではベッドの処分方法やでおすすめの出張買取方法について紹介します。

 

1.いらないベッドを処分する4つの方法

 

大型家具であるベッドを処分する4つの方法があります。

 

 1-1.粗大ごみに出す

 

ベッドはサイズが大きいことから一般ごみとしては出せないので、粗大ごみとして出します。粗大ごみによる処分方法は、自宅近くに引取りに来てもらう方法と、粗大ごみ処理施設に持ち込む方法の2種類です。

 

引き取りの場合は、まず自治体の粗大ごみ受付センターに電話をして、収集日や受付番号、収集場所、必要なごみ処理手数料を教えてもらいます。それからコンビニなどで粗大ごみ処理券を購入。ベッドに貼って収集日に指定された場所にベッドを運べば完了です。

持ち込みの場合は、粗大ごみ処理施設に自身でベッドを持ち込む必要があります。引き取りよりも費用が安く、1,000円以下で処分してくれる自治体が多いようです。

 

解体してコンパクトなサイズにでき、自家用車に詰め込めるのであれば持ち込みが良いでしょう。しかし、ベッドは解体してもサイズが大きく運ぶのは簡単なことではありません。粗大ごみとしてベッドを出す場合は引き取りが良いでしょう。

 

 1-2.不用品回収業者に依頼

 

各地にいる不要品回収業者に依頼すれば、自宅の中までベッドを取りに来てくれます。自身でベッドを外に持ち出す必要もなく便利です。

不要品回収業者に連絡をすれば取りに来てくれますが、粗大ごみで出すより費用は高くついてしまします。

 

回収業者によって費用は大きく変わるので、極力安く引き取ってくれる業者を探すことがおすすめです。シングルベッドやパイプベッドなどの種類によっても費用は異なります。

 

 1-3.買い替えの際に引き取ってもらう

 

ベッドを購入した家具ショップの店舗によっては、古いベッドを引き取るサービスを展開しているところもあります。購入したベッドの額によって無料で引き取る店舗もあり、引き取り費用はお店によってさまざまです。

有料であっても低価格で引き取ってくれる可能性もあるため、ベッドの買い替えをするのであれば購入店舗に引き取りサービスがあるかを確認しておきましょう。

 

 1-4.リサイクル・買取専門業者に依頼

 

リサイクルショップや買取専門業者に引き取ってもらうという方法もあります。

 

これらの業者のメリットは、ベッドに価値があれば無料で引き取ってもらえて、さらに買取価格によって利益が発生することです。そのため、ベッドの価値をきちんと見極めてくれる業者を探す必要があります。

 

古いものや壊れているものは引き取りができないこともあるので、事前に確認しましょう。しかし、価値があれば自身が出費することはありません。逆にお金をもらえるかもしれないのです。

 

リサイクル・買取専門業者は3つの買取方法に対応しています。

 

1-4-1.【店舗買取】

 

店舗買取は、店舗に持ち込んで査定をしてもらう方法です。査定額に納得できたらその場で査定金額を受け取ることができます。

 

1-4-2.【宅配買取】

 

宅配買取は、買取してもらうものを自宅で段ボールに詰めて、買取業者に郵送するサービスです。郵送後に業者が査定を行い、査定結果を電話やメールで連絡。査定額に納得できたら査定額を指定口座に振り込んでもらえます。

小さなものに買取には便利な方法ですが、ベッドの買取には向きません。

 

1-4-3.【出張買取】

 

出張買取は、自宅に査定に来てくれて、その場で査定をして査定額を提示してくれる方法です。納得できたらその場で査定額をもらえ、ベッドは業者が搬出してくれます。買取出張サービスは、ベッドなどの大型家具や大型家電の買取におすすめです。

 

2.中古ベッドを買い取ってもらう際に肝心なポイント

 

ベッドはどんなものであっても買い取ってもらえるとは限らず、価値が付かないものもあります。

中古のベッドを買い取ってもらう際に、肝心なポイントについて見てみましょう。

 

 2-1.ブランドものかどうか

 

ベッドの買取に大きく影響するのがブランド家具のベッドかどうかです。

知名度の高いブランド高級家具のベッドは需要が期待できることから、買取をしてもらえる可能性が高まります。逆にノーブランドのものは価値が付かないものが多いようです。

 

 2-2.フレームとマットレスが同じブランドかどうか

 

ベッドのフレームがどこかのブランドであれば、マットレスも同ブランドで揃えておくことが大切です。

フレームはブランドだけどマットレスはノーブランドとなると、フレームしか買い取ってもらえない可能性もあります。

 

 2-3.使用年数はどのくらいか

 

ベッドはほぼ毎日使用するものなので当然劣化していきます。そのためブランド物であっても、劣化が激しい中古家具は買い取ってもらえない恐れがあります。

ベッドを売るなら購入後5~8年以内がおすすめです。その期間内で劣化が激しくなければ価値が付くかもしれません。

 

 2-4.臭いや傷・汚れがないか

 

ベッドのフレームに傷が付いていたり、マットレスに臭い・汚れ・シミなどがある場合も買取をしてもらえない可能性があります。

リサイクル・買取業者は買い取った家具を他の人に販売しますが、汚れや傷のあるものはリサイクル販売での需要が限りなく低いのです。

売れない可能性の方が高いと判断されれば、ベッドに価値はつきません。

 

3.高価買取の可能性あり!人気のベッドを紹介

 

ブランド製のベッドで使用年数が短く、傷や汚れもない場合は高値での買取が期待できます。

 

例えばシモンズのベッドは世界初のポケットコイルを採用したマットレスを開発し、快適な眠りを実現してくれます。フレームがオシャレなものが多いため、長く愛される家具ブランドです。

 

日本の家具ブランドであるIDC大塚家具がアメリカのキングスダウンとコラボしたブランド、レガリアのベッドも人気です。高級ホテルに置かれているような上質なフレームデザインと、ぐっすり眠ることができるマットレスは多くの人から支持を集めています。

この他にもテンピュール、アルフレックスなどデザイナーズ家具のベッドは人気です。これらのブランドのベッドを持っているなら、まずは査定に出してみましょう。

 

4.東京・大阪でベッドを買取を依頼するなら「買いクル」

 

東京・大阪でベッドの買取を希望するなら「買いクル」がおすすめです。「買いクル」の特徴やメリットについて詳しく解説します。

 

 4-1.高価買取を保証

 

「買いクル」は店舗や倉庫を持たず人件費の削減を実現しております。削減した費用はお客様への買取費用に充てることができますので、他社より高くベッドなどの家具を買い取らせていただきます。

 

 4-2.出張買取は無料

 

出張買取に出張費用や査定費用を請求する業者もいますが、買いクルは無料で出張査定を行います。お客様自身が査定で出費をすることはありませんので、お気軽にご依頼ください。

 

 4-3.確かな知識を持った査定員が在籍

 

買いクルには専門的な知識を持った査定員が在籍しており、お客様の買取依頼商品別に、知識のある査定員が出張査定に伺います。お客様の品を価値通りの価格で査定いたします。

 

ベッドの買取はブランドの確認が肝心

 

不要なベッドは何でも売れるというわけではありません。ブランド製かどうか、傷や汚れの有無で買取できるか判断します。

 

今持っているベッドがブランド製で目立った傷や汚れがない場合は、一度査定をしてもらいましょう。処分にお金がかかるはずのベッドが、無料で引き取ってもらえるかもしれません。もちろん価値がつけば、プラスになることだってあるのです。早速買取におすすめの業者、「買いクル」に査定依頼をしてみましょう。

 

まとめ

・ベッドの処分方法には4つある

・リサイクル・買取専門業者の出張買取が便利

・ノーブランドのベッドは買取してもらえない可能性が高い

・東京・大阪のベッド買取なら高価買取の「買いクル」がおすすめ

 

0120905163
0120-90-5163